gt-sumotoshakyologo.png

洲本市社会福祉協議会では、認知症をささえる家族の会やひきこもりサポートセンター、つながりサロン、つながりスポーツなどの当事者支援活動を行っています。その中で、ご本人やその家族の方々がより良い暮らしを実現していけるよう、「仲間づくりの場」、「話し合いの場」、「気づきや学びの場」等の活動支援や相談受付等を実施しています。

認知症をささえる家族の会「ごしきの会」
日時毎月第2火曜日の13時半~15時半
場所みやまホール(洲本市五色地域福祉センター)
参加費無料
オレンジカフェ「やすらぎ学園」
日時毎月第3金曜日の10時~15時
場所やまて会館(洲本市総合福祉会館)
参加費200円
オレンジカフェ「オレンジランプごしき」
日時毎月第3金曜日の10時~12時
場所旧たかたクリニック
参加費200円
ひきこもりサポートセンター つぼみ
日時毎週金曜日の10時~15時
場所やまて会館(洲本市総合福祉会館)
日時毎月第3金曜日の10時~11時半
場所やまて会館(洲本市総合福祉会館)
日時毎月第3火曜日の16時半~17時半
場所やまて会館(洲本市総合福祉会館)
つながりスポーツ

障がいのある子どもや家族の方がつどい、自由に思いっきり体を動かしたり、お話しをしながら交流を行う場所です。
ホームページや広報紙で参加者募集を行っています。